国土交通大臣認可組織 全国トース技術研究組合は、自然災害から命を守る、透水・保水を基軸とした技術研究に努めています
新着情報・活動報告
2020.4.9 当組合の福井工業高等専門学校 野々村善民教授が「日本学術振興会」の科学研究費助成事業(通称:科研費)の採択を受けました。研究課題は「実務に対する設計雨量の解析と豪雨時の市街地における地表面水量の解明」です。この研究課題の期間は今年度より3年間です。
 予想される研究成果は都市洪水の対策効果を定量的に予測できる手法を開発することです。今後、ATTAC工法の保水性などのデータ収集に取り組み、当組合は今回採択された研究テーマを更に発展できるように努めます。

2020.4.1 ホームページをリニューアルいたしました https://www.attac-j.or.jp
 ※「加盟社専用ページ」につきましては、ユーザ名を“ attac ”としており、パスワードは従来と同様です
2020.4.1 ※メールアドレスが新しくなりました(attac@attac-j.or.jp)
組合について
全国トース技術研究組合(英語略:ATTAC)は自然災害から命を守る透水・保水を基軸としたアタック工法の技術研究を行っています。
詳細はこちら
施工実績
組合員 及び 加盟社の方々の
ATTAC工法の施工例です。
是非、ご覧ください。
 
詳細はこちら
技術認定制度
組合ではATTAC工法の品質管理の観点から、使用される材料(母材)の土質試験等を行い用途に合わせた品質の確認や団粒化の不可等の確認を行っています。
詳細はこちら